企業健診(法定健康診断)

事業所における職員の健康診断は、労働安全衛生法(第66条)に実施義務が定められております。当医院では雇用開始時に行う「雇い入れ時健康診断」と毎年定期的に行う「定期健康診断」などの法定健康診断(労働安全衛生規則第43条および第44条に規定された健診項目)を実施しております。是非、ご利用ください。

検査項目と費用

健診項目法定健康診断A
(35歳、40歳以上)
法定健康診断B
(34歳以下、36-39歳)
雇い入れ
健康診断
診察
身体計測・血圧測定
視力・聴力
血液検査
貧血・肝機能・脂質・血糖
尿検査
胸部レントゲン検査
心電図
費用(税込み)10,800円5,400円10,800円

オプション検診と費用

検診項目費用(税込み)
大腸がん検診(便潜血)2,000円
大腸がん検診(大腸CTC検査)27,000円
前立腺がん検診(PSA)2,700円
胃癌リスク検診(ABC検診)4,500円

*事業所で胃カメラによる胃がん検診をご希望の場合は、ご相談ください。

産業医の選任について

職場において労働者の健康管理等を効果的に行うためには、医学に関する専門的な知識が不可欠なことから、常時50人以上の労働者を使用する事業場においては産業医を選任し、労働者の健康管理等を行わせなければならないこととなっています(労働安全衛生法第13条)。

産業医選任についてご検討、お悩みの事業者様は、ご相談ください(お問合せフォームをご利用ください)。

PageTop